運命日記

日々の全部の行動が運命に繋がってるんだなと感じる毎日です。

Posts Tagged ‘癒し’

イギリスへのファンレター

コメントは受け付けていません。

3月 19th, 2014 Posted 6:44 PM

イギリスのとある俳優さんにファンレターを送った。

日本語をやっとの思いで英文に直し、友達に添削してもらう。数か所訂正されたほかは、何とか意味が通じたらしい。
封筒はキラキラと光沢のある目立つものを用意した。

宛先を調べていると、過去にファンレターを送った人の経験談が載っていた。返信が来たと書いている人の多い事といったらない。
返信といっても手紙ではなく、サイン入りポートレートなのだが、それでも送られてくるだけですごい。
国際返信切手券を二枚同封すればよいとのことだったので、郵便局で購入し、同封した。
返信用封筒は、入れても別の封筒で返信が来たと書いてあり、どうしようか迷った挙句、A4の茶封筒を入れた。
早くて二か月くらいで返信が来るらしいので、楽しみで仕方がない。

Tags: ,
Posted in nocategory

春になり読書にはまる毎日

コメントは受け付けていません。

2月 24th, 2014 Posted 6:43 PM

最近猛スピードで読書をしている。

なぜかわからないが、たまに1週間に10冊ぐらいの本を読むことがある。
普段は読んでも1か月で10冊ほど読めばいいぐらいなのに。
病んでるのか人生のヒントが欲しいのか、無性に本が恋しい。

ジャンルはビジネス書や小説、心理学や自己啓発書など。
読書は若いころは見向きもしなかったのに、最近はどっぷり浸っているから不思議なものだ。
一冊読破したことがなかったのに、読めたときは感動でした。

最近は読破を目標でなく、何か勉強になることはないかとアンテナを張って読んでいるので吸収も早い。
もっと早くから読書の楽しさに気づいていればと後悔もしますが、今読めている自分に拍手かなと思う。
いい本は友人に勧めて読書信者を増やして、コミュニケーションのネタにしている。

Tags: ,
Posted in nocategory

レモンとリフレッシュ効果

コメントは受け付けていません。

2月 4th, 2014 Posted 6:42 PM

アロマテラピーの中でも、レモンのアロマオイルには、
気持ちを切り替えてとてもリフレッシュすることができます。

レモンは食用としてときには、飲用水の気になるニオイを消臭したり、
飲み物などの香り付として利用することもあります。

アロマテラピーの中では、身近な果実の香りとしてとてもポピュラーなものなので、
違和感もなく使用できるということでしょう。

レモンのアロマが心に与える効果としては、
気持ちをすっきりとリフレッシュさせてくれるということです。

気持ちを高揚させることでくよくよした気分を一掃して、心を安定させる働きがあります。

ほかにも優れた血行促進効果があって、
消化器官の働きをよくして酸の中和をします。便秘や下痢の症状を緩和します。

消毒作用もあって、風邪のときの解熱作用も期待でき、
肌トラブルのシミ・そばかす・うおのめ・イボ・爪の保護などにも役立ちます。

Tags: ,
Posted in nocategory

ユーカリには優れた殺菌作用と抗炎症効果があります

コメントは受け付けていません。

1月 28th, 2014 Posted 6:42 PM

ユーカリには優れた殺菌作用と抗炎症効果があります。
アロマテラピーに用いることで、部屋の空気を浄化してしまいます。

ユーカリはコアラの食べ物として知られていますが、
もともとオーストラリアの先住民のアボリジニーの人たちが万能薬と
して使っていたハーブなのです。

ユーカリの木のそばでは、蚊の繁殖を防ぐことでマラリアなど予防することが期待できます。

アロマテラピー効果としては、心に集中力をもたらすことで、
思考が定まらないときに効果的で一番ポピュラーな使用方法です。

アロマテラピー効果としては、優れた殺菌作用で
鼻風邪や花粉症による鼻ずまりやのどの痛みや気管支炎に対する効能です。

マッサージにも用いることで、筋肉のこりや痛みを緩和し、暖める作用があります。
解毒作用としては、虫に刺されたり、
犬や猫に噛まれた場合などの傷に用いることもあります。

Tags: ,
Posted in nocategory